工事事例

今回交換させて頂くのは9年前に当店で購入して頂いたCS-X252Cになります。

写真を見ると何やら黒いブツブツが・・・

そう!カビです!!

毎日使うエアコンからカビのシャワーが・・・

早速交換していきましょう♪

 

まず、既設のエアコンの

ポンプダウン作業をして

配管の中のガスを

全て室外機の中へ

収めてしまいます。

 

外した室外機を現行の

室外機と並べて見ました!

大きさはそこまで

変化しないのです。

見た目は

エオリアとナノイーXの

シールが貼って有るか無いか

ぐらいですね

 

室内機も外してみたのですが

フィルターの奥のフィンに

湿ったホコリがビッッッシリ

ついてましたね

これにはカビもニッコリしてしまいますね

それに空気の吸い込みも

悪くなってしまい

吸い込み悪い

モーターフル稼働

冷えないOR温まらない

電気代かかる

 

などと悪循環になってしまいます。

 

 

しっかりとトルクレンチを使い

配管を接続している社長の図です。

配管カバーは

再利用させていただき

コストダウンしますが

中身の銅管、ドレンホース、電線

はすべて新調させていただきます。

室内機側の配管接続が終わり

次は室外機との接続になります

コチラもトルクレンチで取り付け

真空引き作業になります

電動なのでこの間(30分くらいかかりました)に周りを軽く清掃し

外作業は完了しました。

 

試運転をしながら思ったのですがやはりデカイ

6畳でも、14畳でも室内機の大きさは同じです

ですが足元に高温の温風を届ける

フラップ(羽)が収納されるので当然ですね

ナノイーも今まで機種と比べて約10倍

内部乾燥も送風、暖房選択できたり

カビやウイルスにもしっかり対策できます

あと今話題のIOTエオリアアプリの設定も

したので外出先からでもエアコンの操作が可能

になります。

9年前と比べて機能はかなり増えていますが

どなたにも使いやすいリモコンなので

当店イチオシのエアコンと

なっております。